松本の鍼灸神林治療院へようこそ!!鍼灸指圧マッサージ、カイロプラクティックはこちらへ。

エネルギーを感じる

エネルギーを感じる

                          RIGHT:FT塾講師  神林 一隆

 FTを習得されて、自分に合う物、合わない物、品質の良い品を選択できる様になった方に、試して頂きたいお話です。

 サプリメントでも化粧品でも、食物でも良いので、手のひらに乗せて軽く目を閉じてみて下さい。その商品は、どのようなエネルギーの動きをしているか感じましょう。

Don’t think. Feel!と言う言葉があります。人間は本来感じる生物です。

もし何も感じないと言う人がいたとします。でも感じないという事を感じている訳です。

 自分は手掌に乗せたものを、縦、横のエネルギーで感じます。

縦は天地のエネルギー(祈りのエネルギー)横は念力(霊能のエネルギー)です。

 ここに一つのサプリメントがあるとします。

「研究を重ね、最高の成分を合わせた自信作」

それ自体は素晴らしい事ですが、余りにその想いが強過ぎたり、他の商品より優れているなどの念が強くなると、

商品は横のエネルギー(念力、霊能エネルギー)の流れが極端に強くなります。

又商品が良くても、販売会社が売る事を追求し過ぎたりしても横のエネルギーは強くなります。

 それと比べて身体が軽くなる、明るい気持ちになる時は、縦のエネルギー(天地のエネルギー、祈りのエネルギー)を強く感じます。

これは念力の我欲的なものと違う、真理を探究する心、宇宙の本源を知りたい心、全て天地にお任せして空になっていく感覚です。

 念力は自己の想念を他に働きかけていきます。信念をもって事に当たる姿勢は大切ですが、度を超すと大変です。

 カリスマセールスマンの方を遠くから傍観していると、横のエネルギーに回りが包まれていて、そこだけ違う空間になっている時があります。縦と横にFTすると分かります。

 では、バランスの良い品はどのように感じるかと言うと、縦にも横にも循環するメビウスの輪のようなエネルギーの動きを感じます。

 素材が良く、配合が良く、作り手と売り手が純粋で、良い意味で信念を持ち、三方良し(相手に良く、自分に良く、社会に良い)とすると、縦、横を循環するメビウス状態になります。

これを治療として使うには、縦、横に左回転(解放)、右回転(封入)の螺旋エネルギーを利用する方法があります。

横のエネルギーをFTして、過多でstに感じる人には、イメージの中でも、手の動きを付けても良いですが、左回転で横のエネルギーを解放してsmにしてあげるのです。

縦のエネルギーが足りなければ、右回転でプラスしてあげてバランスを調整します。FTで確かめながらやってみて下さい。

最後に、よりエネルギーを感じるために

・身体を冷やさない事 ・適度な運動、食事、睡眠

・本来の生き方をする(生まれながらの体質プラクリティと現在の体質ヴィクリティの差に気付き、バランスを取る事)・・・アーユルヴェーダの考え方です。

・自己肯定感を高める(ポジティブ思考も大切)

・自分の縦、横のエネルギーを調整する事。

参考文献 自在功(じざいこう)【創主・田之上 央尚(たのうえ おうしょう)】セミナー資料

コメント


認証コード7765

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional