松本の鍼灸神林治療院へようこそ!!鍼灸指圧マッサージ、カイロプラクティックはこちらへ。

ニュ-ジ-ランド紀行 ~その1~

ニュ-ジ-ランド紀行 ~その1~

5年ぶりの海外の旅に行っていました。
思い切り休暇をとると元来の風来坊癖で旅に出てしまいます。

今回の目的は、樹齢3000年のカウリの木を見に行く事でした。



成田から飛行機で11時間でオ-クランド国際空港に到着しました。

個人旅行なのでガイドさんも知り合いもいませんが
とりあえず車に乗り込みました。

ニュ-ジランドは日本と同じ左側通行なので違和感なし。
しかも、8割方日本車なので安心しました。



ホテルまで車で30分と書いてありましたが
高速で・・・を忘れていました。

でも高速は料金かからないのには感動です!


無事ホテルに到着しました。
イギリス領になるため英語が主ですが、先住民のマオリ語もこの国では公用語になります。

着替えてから市内観光に出かけました。

市民の憩いの場である公園にはマオリの方々が大切にされている先祖を敬う塔
がありました。

画像の説明

小高い丘からは、街が一望できました。

画像の説明

季節は秋ですが芝生が綺麗。

あ。羊がいました。

画像の説明

画像の説明

紫外線が日本の7倍あるそうなので芝生や緑がより鮮やかです。

次はハ-バ-ブリッジです。

画像の説明

片面4車線の大きな橋は日本の広島の企業が施工したそうです。

広島の牡蠣が補強材に使われているのは本当らしいです。

あれっ。橋からバンジ-ジャンプしている方がいます。

そういえばこの国発祥でしたね。
さすがですね。

見るだけにしておきます。

車を走らせていくと海沿いに出ました。

画像の説明

ミッションベイです。
高級住宅地が軒並みそろえるこのエリアは日本の芸能人方の住まいもあるようです。

夕方になりス-パ-に買い出しに行きました。

明日は早いからディナ-を楽しむ余裕はありません。
質素に済ませて今夜は寝ます。
おやすみなさい。

コメント

  • このコメントは管理者による承認待ちです。



認証コード8001

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional