松本の鍼灸神林治療院へようこそ!!鍼灸指圧マッサージ、カイロプラクティックはこちらへ。

2018年ピョンチャン五輪をめざして

2018年ピョンチャン五輪をめざして

冬季オリンピック種目そり競技の一つ「スケルトン」を御存じでしょうか。

最初そりを押しながらダッシュして乗り込むスタ-トと、
約1分の滑走からなる種目です。

腹這いだそりに乗り、頭から下る、

見た目はクレイジ-な種目ですが

身体全体で微細に舵を取り「動く禅」とも表現できます。

このスケルトンに40代半ばで人生を賭けて挑戦しているのが
中山英子選手です。


中山英子選手



松本市出身の中山さんとは2年のお付き合いになります。

身体のメンテナンスをしながら
人は志が高いと眩しいんだと感じています。

中山さんはいいます。

直感にに導かれてスケルトンを始めました。年齢というハンデイキャッツプは
あるかもしれない。

でもまだ私の直感は十分戦えると言っています。

今も世界のトップを目指す気持ちは変わりません。

あるエピソ-ドがあります。

今年の七夕の日に町内会の行事があり、短冊に願いごとを書くことが
あったそうです。

沢山の子供達の願いが書かれた短冊。

その中に中山さんのお母さんの紙をみつけました。

紙には、「英子スケルトン頑張れ」。

普段は面と向かって言わない母の言葉に
決意を新たにしたそうです。


皆様。中山英子選手への応援を宜しくお願い致します。

コメント


認証コード7035

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional